○板柳町指定給水装置工事事業者規則

平成十年三月三十一日

規則第二十号

板柳町指定水道工事業者規則(昭和四十九年板柳町規則第十一号)の全部を次のとおり改正する。

(目的)

第一条 この規則は、板柳町水道事業給水条例(平成十年板柳町条例第二十一号。以下「条例」という。)第八条の規定に基づき、指定給水装置工事事業者(以下「指定工事業者」という。)について必要な事項を定め、もって給水装置工事の適正な施行を確保することを目的とする。

(用語の定義)

第二条 この規則において、「給水装置工事」とは、給水装置の新設、改造、修繕(水道法施行規則(昭和三十二年厚生省令第四十五号)第十三条に規定する給水装置の軽微な変更を除く。)又は撤去の工事をいう。

(指定工事業者証の交付)

第三条 町長は、水道法(昭和三十二年法律第百七十七号。以下「法」という。)第十六条の二第一項の規定により指定工事業者の指定を行ったときは、すみやかに指定工事業者に板柳町指定給水装置工事事業者証(以下「指定工事業者証」という。)を交付する。

2 指定工事業者は、事業の廃止を届け出たとき又は指定の取消しを受けたときは、指定工事業者証を町長に返納しなければならない。

3 指定工事業者は、指定工事業者証を汚損又は紛失したときは、再交付を申請することができる。

(設計審査)

第四条 指定工事業者は、条例第八条第二項に規定する設計審査を受けるため設計審査に係る申請書に設計図を添えて、町長に申請しなければならない。

(工事検査)

第五条 指定工事業者は、条例第八条第二項に規定する給水装置工事検査を受けるため、工事完了後すみやかに当該工事検査に係る申請書により町長に申請しなければならない。

2 指定工事業者は、検査の結果手直しを要求されたときは、指定された期間内にこれを行い、改めて町長の検査を受けなければならない。

(委任)

第六条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成十年四月一日から施行する。

板柳町指定給水装置工事事業者規則

平成10年3月31日 規則第20号

(平成10年3月31日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第4章
沿革情報
平成10年3月31日 規則第20号