○板柳町子宝祝金支給条例

平成二十六年三月二十五日

条例第八号

(目的)

第一条 この条例は、町の宝である子どもの出生を祝福し、子育て世代の育児環境の安定を図り、次代を担う子どもの健やかな成長と町の活性化に資することを目的とする。

(支給要件)

第二条 板柳町子宝祝金(以下「祝金」という。)は、次の各号のいずれにも該当する者に対し支給する。

 出産時において一年以上前から継続して板柳町に住所を有する者

 一子以上を養育し、第二子以降を出産して養育する父又は母

(祝金の額)

第三条 祝金の額は、次のとおりとする。

 第二子 五万円

 第三子以降 十万円

(申請及び認定)

第四条 第二条の支給要件に該当する保護者が、祝金の支給を受けようとするときは、申請書を町長に提出し、その受給資格について町長の認定を受けなければならない。

(不正受給の返還)

第五条 町長は、偽りその他不正の手段により祝金の支給を受けたものがあるときは、当該祝金を返還させることができる。

(委任)

第六条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成二十六年四月一日から施行し、同日以降の出産について適用する。

板柳町子宝祝金支給条例

平成26年3月25日 条例第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成26年3月25日 条例第8号