○板柳町子宝祝金支給条例施行規則

平成二十六年三月二十五日

規則第十九号

(趣旨)

第一条 この規則は、板柳町子宝祝金支給条例(平成二十六年板柳町条例第八号)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(住所及び資格認定)

第二条 条例第二条に規定する住所の認定は、住民基本台帳に基づくものとする。

2 父母が死亡等により養育できない場合には、生計を同じくする親族等を受給者とする。

3 申請前に当該出生児が死亡した場合は支給しない。

(申請書の提出)

第三条 祝金の支給を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、子宝祝金支給申請書(様式第一号)を町長に提出し、その受給資格について認定を受けなければならない。

(支給の決定)

第四条 町長は、前条による申請があった場合は、調査を行い、申請のあった日の翌日から起算して三十日以内に支給の可否を決定するものとする。ただし、申請者及び生計を同一にしている者が町税、国民健康保険税の滞納がある場合は支給しないことができる。

2 前項により支給の決定をしたときは、子宝祝金支給決定通知書(様式第二号)により申請者に通知する。

3 調査の結果、支給できないと決定したときは、その理由を付して申請者に子宝祝金却下決定通知書(様式第三号)により通知しなければならない。

(台帳の整備)

第五条 町長は、子宝祝金支給台帳(様式第四号)を常に整備しておかなければならない。

附 則

この規則は、平成二十六年四月一日から施行する。

画像

画像

画像

画像

板柳町子宝祝金支給条例施行規則

平成26年3月25日 規則第19号

(平成26年4月1日施行)