ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

板柳町立郷土資料館

郷土資料館外観

現在の建物は、昭和27年に板柳中学校校舎として建造され、昭和41年統合中学校新校舎建築に伴い、町公民館として利用されるなどしましたが、その後町立郷土資料館として再利用され、今日に至っています。
当時、りんご景気により住宅新築が相次ぎ、それに伴い貴重な文化財が廃棄されていることを危惧し、板柳文化財研究会有志らが町内を奔走して収集した資料を収蔵・展示しています。
また、町指定文化財の「旧役場庁舎正面玄関」を併設し、明治時代の洋風建築の姿を今に伝えています。

郷土資料館展示の様子1 郷土資料館展示の様子2 郷土資料館展示の様子3 郷土資料館展示の様子4

ご利用案内

開館日

火・木・土曜日

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

  1. 日・月・水・金曜日
  2. 祝日・振替休日
  3. 冬期間(12月~3月)
    ※冬期間にご来館希望の場合は、事前にご連絡ください。

入館料

無料

観覧所要時間

40分

場所

北津軽郡板柳町大字灰沼字岩井70

地図

郷土資料館までの地図

JR五能線板柳駅下車 徒歩10分

駐車場

お車でご来館の際は、多目的ホール「あぷる」駐車場をご利用ください。

行事

毎年8月20日 梵天祭(収蔵資料の供養祭)
多目的ホール「あぷる」ロビーに移動展示
町民祭での特別展示

建物概要

木造2階建

面積

敷地 1,209平方メートル 
建築面積 1階640.66平方メートル 2階412.62平方メートル
延床 1,054平方メートル

遮光器土偶、注口土器、足踏脱穀機、庄屋の乗籠

館内案内

指定文化財

展示物

お問い合わせ先

板柳町教育委員会 生涯学習課
〒038-3672
青森県北津軽郡板柳町大字灰沼字岩井61番地
板柳町多目的ホール「あぷる」内
電話番号:0172-72-1800

ファクス:0172-72-1801

ホームへ 先頭へ