ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > 行政情報 > ミニ統計 > 平成18年度版

ここから本文です。

平成18年度版

町名の由来

昔、龍淵寺の旧境外、すなわち、岩木川の東岸に巨大なイタヤとヤナギの両木があったため、このイタヤ・ヤナギを要約して「イタヤナギ」の俗称名ができたとされている。

面積

〔資料:平成18年度固定資産税概要調書〕

総数 4,181ヘクタール
1,628ヘクタール
1,515ヘクタール
宅地 376ヘクタール
その他 662ヘクタール

(県下第40位)

面積の円グラフ

世帯.人口.人口密度

〔資料:住民基本台帳(18年4月1日)〕

世帯数 5,347 世帯
人口 16,303
7,540
8,763
一世帯当たり
の人員
3.05
人口密度 390 人/平方キロメートル

 

65歳以上 4,328人 26.5%
15~64歳 9,861人 60.5%
14歳以下 2,114人 13.0%
16,303人 100.0%

 

年齢
80歳以上 312人 725人 1,037人
75~79歳 362人 562人 924人
70~74歳 523人 674人 1,197人
65~69歳 512人 658人 1,170人
60~64歳 474人 557人 1,031人
55~59歳 658人 706人 1,364人
50~54歳 583人 617人 1,200人
45~49歳 546人 542人 1,088人
40~44歳 484人 501人 985人
35~39歳 443人 504人 947人
30~34歳 440人 431人 871人
25~29歳 430人 385人 815人
20~24歳 381人 395人 776人
15~19歳 345人 439人 784人
10~14歳 402人 415人 817人
5~9歳 357人 365人 722人
0~4歳 288人 287人 575人
合計 7,540人 8,763人 16,303人

 

年齢別人口分布の棒グラフ

産業別就業人口

〔資料:平成12年国税調査〕

区分 人口 構成比
第一次産業 3,643人 39.1%
農業 3,636人 39.0%
林業 5人 0.1%
漁業 2人 0.0%
第二次産業 2,091人 22.4%
鉱業 3人 0.0%
建設業 933人 10.0%
製造業 1,155人 12.4%
第三次産業 3,588人 38.5%
卸小売業
(飲食店含む)
1,358人 14.6%
金融機関 132人 1.4%
不動産業 14人 0.2%
運輸通信 312人 3.3%
公益事業 9人 0.1%
サービス 1,507人 16.2%
公務 235人 2.5%
分類不能 21人 0.2%
合計 9,322人 100.0%

 

産業別構成比円グラフ

事業所と従事者

〔資料:平成13年事業所・企業統計調査〕

区分 事業所数 従業者数
農林水産業 1 3
鉱業 1 15
建設業 83 700
製造業 36 706
卸小売業
(飲食店含む)
361 1,606
金融・保険業 10 100
不動産業 21 34
運輸・通信業 18 214
電気・水道業 0 0
サービス業 207 899
合計 738 4,277

(※国・地方公共団体の事業所は含まず)

主な公共施設等

平成18年4月1日現在

板柳町役場 職員数 107人
板柳町消防署 職員数 35人
板柳中央病院 職員数 55人
板柳町ふるさとセンター 職員数 2人
板柳町斎場 職員数 1人
板柳町多目的ホール 職員数 9人
板柳町配水場 職員数 11人
板柳町ゴミ最終処分場 職員数 1人
板柳町郷土資料館    
板柳町公民館    
板柳町除雪センター    
板柳町老人憩の家
(いきいきセンター)
   
板柳保育所 職員数 18人
  児童数 99人
板柳北小学校 職員数 2人
  児童数 325人
板柳南小学校 職員数 2人
  児童数 334人
小阿弥小学校 職員数 1人
  児童数 134人
板柳東小学校 職員数 1人
  児童数 111人
板柳中学校 職員数 1人
  生徒数 495人
板柳高等学校 生徒数 394人
板柳警察署    
板柳郵便局    
小阿弥郵便局    

※職員数は町正職員数

農家と人口

〔資料:平成17年農業センサス〕

総農家数 1,778戸 (全戸数の33.5%)
専業農家 508戸 (農業数の28.6%)
兼業農家 1,270戸 (農家数の71.4%)
第1種 665戸  
第2種 605戸  
総農家人口 6,729人 (総人口の41.3%)

〔資料:平成17年産農作物統計〕

作付面積 1,330ヘクタール
収穫量 8,250トン
(137,500俵)
1等米 86.7%
2等米 11.8%
3等米以下 1.5%

※水田10アール当たりの収穫量 620キログラム(約10.3俵)

※等級はJAいたやなぎのデータを使用

りんご

〔資料:平成16~17年農林水産統計年報 農林編〕

区分 面積 割合 収穫量 割合
ふじ 555ヘクタール 46.2% 11,500トン 48.6%
陸奥 30ヘクタール 2.5% 543トン 2.3%
つがる 160ヘクタール 13.3% 3,020トン 12.8%
王林 179ヘクタール 14.9% 3,100トン 13.1%
ジョナ 181ヘクタール 15.1% 4,150トン 17.6%
その他 96ヘクタール 8.0% 1,330トン 5.6%
合計 1,200ヘクタール 100.0% 23,600トン
(118万箱)
100.0%
県下順位 面積第6位 収穫量第5位
対県比率 面積5.6% 収穫量5.7%

 

りんごの面積割合円グラフ

生産農業所得

〔資料:平成16~17年農林水産統計年報 農林編〕

農家一戸当たり農業所得

町 1,579千円

県 1,941千円

耕地10アール当たり農業所得

町 100千円

県 80千円

農業専従者1人当たり農業所得

町 913千円

県 1,840千円

町内の生産額

〔資料:平成16~17年農林水産統計年報 農林編〕

第1次産業

農業 1,590百万円
  りんご 4,110百万円

 

〔資料:平成15年度市町村民経済計算〕

第2次産業 総生産(実績)

建設業 2,394百万円
製造業 2,119百万円

予算額

平成18年度予算額

一般会計 5,463,046千円

 うち町税 847,972千円

歳入

地方交付税 2,407,000千円 44.1%
町税 847,972千円 15.5%
地方消費税交付金 120,000千円 2.2%
国庫支出金 380,952千円 7.0%
町債 405,100千円 7.4%
県支出金 336,743千円 6.2%
使用料および手数料 123,363千円 2.3%
繰入金 345,484千円 6.3%
その他 496,432千円 9.0%
5,463,046千円 100.0%

 

歳入円グラフ

歳出

民生費 1,532,726千円 28.1%
教育費 375,158千円 6.9%
総務費 700,299千円 12.8%
公債費 789,727千円 14.4%
農林水産費 369,749千円 6.8%
土木費 368,114千円 6.7%
衛生費 374,866千円 6.9%
消防費 273,950千円 5.0%
その他 678,457千円 12.4%
5,463,046千円 100.0%

 

歳出円グラフ

国民健康保険税

平成17年度国民健康保険税

一世帯当たり(対:国保世帯数)

医療給付費分 133,680円

介護納付金分 31,110円

一人当たり(対:被保険者数)

医療給付費分 52,314円

介護納付金分 21,073円

介護保険

平成17年度介護保険(平成18年3月31日現在)

保険給付額 1,128,115千円

 

第1号(65歳以上)被保険者世帯数 3,150世帯

一世帯当たり給付額 358,132円

(対:第1号被保険者世帯数)

 

第1号(65歳以上)被保険者数 4,346人

一人当たり給付額 259,575円

(対:第1号被保険者数)

町民生活

出生 3.3日に1人
死亡 1.9日に1人
火災 36.5日に1人
自動車 1世帯に2.2台
結婚 6.5日に1組
離婚 11.1日に1組
上水道配水量 1人1日に246リットル
住民税 1人当たり17,714円
転入 1日に0.9人
転出

1日に1.2人

ゴミ排出量
(1人1日)

(可燃)0.49キログラム

(不燃)0.11キログラム

(資源)0.07キログラム

 

町の木

 

楓(かえで)

町の花

桔梗(ききょう)

町民憲章

わたくしたちは、文化の香り高い、米とりんごのまち板柳の町民です。 

わたくしたちは、板柳町を心から愛し、永い間培われてきたこの風土に誇りを持ち、よりしあわせな生活をめざすために町民憲章を定めます。

 

一. 仕事に誇りを持ち、豊かな町づくり。 

一. きまりを守り、力を合わせる町づくり。 

一. 清潔で、健康な町づくり。 

一. 科学する心を養い、能力を高める町づくり。 

 

(昭和50年11月1日制定) 

ホームへ 先頭へ