ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > 新着情報 > すべて表示 > 経営継続補助金について(農業者のみなさまへ)

ここから本文です。

新着情報

経営継続補助金について(農業者のみなさまへ)(産業振興課)

2020年7月13日 16時5分17秒

【概要】
 農林水産省では、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。

【対象者】
 農林漁業を営む個人又は法人で、常時使用する従業員が20人以下であること。

【補助の対象となる取組】
 (1)経営の継続に向けた取組【補助率:4分の3、補助上限額:100万円】
  ●国内外の販路の回復・開拓
  ●事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換
  ●円滑な合意形成の促進等

 (2)感染拡大防止の取組【補助率:定額、補助上限額:50万円】
  (1)の取組と併せて行う業種別ガイドライン等に即した取組

 ※(1)の補助対象経費の6分の1以上が「接触機会を減らす生産・販売への転換」「感染時の業務継続体制の構築」のいずれかの要件に合致する投資であることが必要です。
 ※上記二つの取組を併せて申請する場合、補助上限額は150万円となります。
 ※共同申請する場合、補助上限額は1,500万円となります

【申請・問い合わせ先】
 申請に際しては「支援機関」の確認が必要ですので、余裕を持って以下の支援機関にお問い合わせの上、相談してください。

 (JA正組合員の方)
  JA津軽みらい農業協同組合板柳基幹支店(0172-73-2231)

 (JA正組合員以外の方)
  農業経営相談所(西北地域県民局地域農林水産部農業普及振興室:0173-35-5727)

【経営継続補助金の紹介ページ(農林水産省HP)】
 https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html


ファイル:経営継続補助金のチラシ.pdf
ファイル:農業における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン.pdf

ホームへ 先頭へ