ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > くらし > 子育て・教育 > 特定不妊治療費用の助成

ここから本文です。

特定不妊治療費用の助成

特定不妊治療費用の助成

不妊に悩む夫婦の経済的負担の軽減を目的に、医療保険適用外の高額な医療費がかかる「特定不妊治療」について、その治療費の一部を助成しています。

助成対象者

法律上婚姻をしている夫婦で次の要件にすべて該当する方が対象となります。

  1. 「青森県特定不妊治療費助成事業」の交付決定を受けている方

  2. 本事業に申請する特定不妊治療の開始から申請日まで夫婦の両方又はいずれか一方が板柳町に住所を有し、居住している方

  3. 町税等の滞納がない方

  4. 他の市区町村から重複して同様の特定不妊治療費助成を受けていない方

助成対象治療

助成対象治療は医療保険適用外の体外受精および顕微授精です。

平成28年4月1日以降に治療を開始し、かつ、青森県特定不妊治療費助成事業により交付決定を受けた治療分が対象となります。なお、申請期間は県助成事業の交付決定を受けてから1年以内です。

助成額

1回の治療にかかった助成対象費用から県助成額を差し引いた額と、県助成額の2分の1の額とを比較して、いずれか少ない額(上限15万円、千円未満切捨)を助成します。

申請・問合先

町では健康推進課保健師が受付します。

申請に必要な物
  • 「青森県特定不妊治療費助成事業費補助金交付決定通知書」の写し

  • 通帳

  • 印鑑

本事業は、青森県特定不妊治療費助成事業に該当し助成を受ける治療に対し、町が別に助成するものです。そのため、まず県助成事業を申請することになりますので、その窓口となる保健所や医療機関等にも確認をお願いします。

青森県特定不妊治療費助成事業

中南地域県民局地域健康福祉部保健総室(弘前保健所)

電話番号:0172-33-8521

板柳町特定不妊治療費助成事業

板柳町健康推進課(保健師)

電話番号:0172-73-2111(内線185)

ホームへ 先頭へ