ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > くらし > 健康・福祉 > 新型コロナウイルスワクチン3回目接種について

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン3回目接種について

1、2回目接種についてはこちらをご覧ください。

 

 板柳町の新型コロナウイルスワクチン3回目接種に係る予定について、以下のとおりお知らせいたします。

板柳町からのお知らせ

接種対象者及び接種可能時期

 国からの通知により、接種可能時期が一部変更となっております。

  接種対象者 接種可能時期

以下のいずれかに該当する方

・医療従事者等

・高齢者施設等の入所者及び従事者

・通所サービス事業所の利用者及び従事者

・病院又は有床診療所の入院患者
2回目の接種から6か月以上経過後
1以外の方で、令和4年3月31日時点で65歳以上の方

2回目の接種から8か月以上経過後

※令和4年2月から7か月へ短縮となります。

1、2以外の18歳以上の方

2回目の接種から原則8か月以上経過後

 

使用するワクチン

 3回目接種に使用するワクチンは、初回接種(1、2回目)時に使用したワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社ワクチンまたは武田/モデルナ社ワクチンとなります。

接種券送付時期等

 対象の方へは接種可能時期が近づいた段階で接種券を送付します。お手元に届くまでお待ちください。

 ただし、接種可能時期が6か月へ短縮された方で、まだお手元に接種券が届いていない方は新型コロナウイルスワクチン接種対策室【0172-26-7116】までご連絡願います。

接種費用

 接種費用は無料です。

 

接種券発行申請について

1.申請が必要な方

(1)接種券を紛失・破損した方

(2)他市町村で2回接種後に板柳町へ転入してきた方

(3)接種券の発送後に住民票所在地(住所)が変更となった方

(4)予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票を使用した方

(5)次の方法でファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンを2回接種した方

 ・海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業

 ・在日米軍従業員接種

 ・製薬メーカーの治験

 ・海外での接種

ただし、2回目接種が終了してから8か月経過していない方は申請できません。

 

2.必要書類

(1)接種券発行申請書【追加接種(3回目接種)用】

(2)予防接種済証、接種記録書または接種証明書(2回目接種終了後に板柳町へ転入してきた方のみ)

 

3.申請方法

(1)窓口申請(以下の提出先窓口までお越しください)

(2)郵送申請(以下の提出先に郵送)

 

接種券発行申請書【追加接種(3回目接種)用】PDFファイル(582KB)

 

【提出先】

〒038-3692

青森県北津軽郡板柳町大字板柳字土井239-3

板柳町新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 

新型コロナワクチンの有効期限延長について

1.ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限が延長されました。

(1)ファイザー社ワクチンについては、令和3年9月10日に-90℃~-60℃での有効期限が6か月から9か月に延長されました。

(2)武田/モデルナ社ワクチンについては、令和3年7月16日に-20℃±5℃での有効期間が6か月から7か月に延長されたところですが、令和3年11月12日にこれが7か月から9か月へと更に延長されました。

 

2.有効期限延長に伴う予防接種済証のワクチンシールに関する注意事項について

新型コロナワクチンを接種した皆様の予防接種済証には、ワクチンシールが貼付されています。一方で、有効期限が延長されたことにより、現在、流通しているワクチンとそのワクチンシールには、延長される前の有効期限が記載されているものがあります。

(1)ファイザー社ワクチンの有効期限の見分け方について

有効期限が令和4年2月末まで又はそれ以前と表記されているものについては、有効期限が6か月であるという前提で印字されているものですので、新しい有効期限は印字されている有効期限より3か月長いものとなります。

(2)武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の見分け方について

有効期限が令和4年3月1日まで又はそれ以前と表記されているもの(バイアルロットNo.3004733のバイアルを除く。)については、有効期限が6か月であるという前提で印字されているものですので、新しい有効期限は印字されている有効期限より2か月長いものとなります。

有効期限が延長されたロットNo(製造番号)はこちら(ファイザー社)PDFファイル(498KB)

有効期限が延長されたロットNo(製造番号)はこちら(モデルナ社)PDFファイル(501KB)

 

その他は詳細が決まり次第、随時更新します。

 

ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です

 新型コロナワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

 

接種による健康被害救済制度

 予防接種では、健康被害が起こることがあるため、救済制度が設けられています。

 新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金の給付など)を受けることができます。

 予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

問い合わせ

 ワクチン接種に関する疑問やご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 板柳町新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 ☎ 0172-26-7116 直通

 (受付時間午前8時15分~午後5時 ※ただし、土・日・祝日を除く)

 

●厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター TEL 0120-761770

 (接種に係る基礎的な情報に関する問合わせなど)

 受付時間 9時~21時(土日祝日も実施)

 

●青森県新型コロナワクチン相談電話 TEL 0570-012-018

 (接種後の副反応、医療従事者向けの相談など)

 受付時間 平日 9時~17時

 

新型コロナワクチンの関連情報

 

 新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルスのワクチン接種について(青森県庁ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

ホームへ 先頭へ