ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > しごと > 就農案内 > 各種研究会

ここから本文です。

各種研究会

いたや毛豆研究会

いたや毛豆の写真

青森県でもっとも古い枝豆の在来種で、枝豆本来の遺伝子を残す晩生種の「いたや毛豆」を無農薬栽培技術の向上を目指して活動を行っています。

  • 有用微生物栽培農法を取り入れ、無農薬栽培
  • 販売拡大のためのPR活動や直売会

など

「いたや毛豆」とは?

津軽地方では田んぼの畦道に植えたことから、田の畦豆(たのくろまめ)と言われ、十五夜あたりに収穫を迎え、ほとんどが自家消費されてきた毛豆を、有用微生物群(EM)を使い、農薬を一切使わずに栽培されたもの

いたやなぎマコモタケ研究会

マコモタケの写真

平成16年に中国北京市昌平区から導入したマコモタケの栽培技術の向上や産地化を目指して活動を行っています。

  • 栽培技術向上を図るための研修会や講習会の開催
  • 販売拡大のためのPR活動
  • 加工品の研究開発

など

ECO農業研究会

微生物資材を活用した健康な土づくりにより、環境にやさしい安心安全な循環型農業の確立を目指して、農村の環境保全を図るとともに付加価値のある高品質な農作物を生産するための研究活動を行っています。

  • 活性液およびボカシ肥料の製造
  • 活用方法などの研修会の実施
  • 会員相互の情報交換

など

りんご新品種育成研究会

りんごの写真

板柳町の栽培条件に適し、国内外の消費者ニーズに合った新品種を選定し育成、普及の可能性を探る活動を行っています。

  • 交雑実生の育成と苗木の配布
  • 優良系統の選抜と品種登録
  • 国内外の新品種、枝変わりの導入と評価
  • 新品種試食会の開催

など

ホームへ 先頭へ