ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > くらし > 健康・福祉 > 風しんの追加的対策(風しん抗体検査・風しん第5期予防接種)について

ここから本文です。

風しんの追加的対策(風しん抗体検査・風しん第5期予防接種)について

 風しんは、感染者の唾液などが飛ぶなどして人から人へうつる、感染力の強い病気です。妊娠初期の妊婦さんが感染すると、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。(先天性風しん症候群)

 感染拡大を防ぐためには、社会全体で免疫を持つことが重要です。

 

 2018年7月以降、特に関東地方において風しんの患者数が増加しており、患者の中心は30代から50代の男性です。このうち昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象に、風しんの抗体検査と予防接種を実施します。

 

 対象となる方にはクーポン券を送付しますので、まずは抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果十分な抗体がない場合、定期接種の対象となります。

対象者

 板柳町に住民登録がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(2019年度から2021年度にクーポン券を使用していない方)

 

風しん抗体検査・定期予防接種を受けるには

 受診する前に、実施医療機関に電話等で連絡してください。

 

 実施医療機関の詳しい情報については、厚生労働省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

風しん抗体検査

 持ち物

 1.クーポン券

 2.本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)

 

風しん定期予防接種

 抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がないと判定された方

 持ち物

 1.クーポン券

 2.本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)

 3.抗体検査の結果

 

 予防接種に関する説明書は、こちらPDFファイル(158KB)でご確認ください。

注意事項

1.抗体検査や予防接種を受ける時点で、住民登録している住所とクーポン券記載の市町村名が同じでなければ利用できません。

 

2.クーポン券を忘れた場合は受診できませんので、ご注意ください。

 

3.新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔は、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間以上間隔を空けてください。

 

板柳町から転出された方

転出先の市町村でクーポン券の発行を受けてください。

 

板柳町へ転入された方、再交付を希望する方

健康推進課へご連絡ください。

問い合わせ先

板柳町役場 健康推進課 健康推進係

電話 0172-73-2111

FAX 0172-73-2120

ホームへ 先頭へ