ナビゲーションをスキップして本文へ

ホーム > くらし > 税金・国保・年金 > 国民健康保険税

ここから本文です。

国民健康保険税

国民健康保険加入者の医療費は、国や県からの補助金のほか、加入者の皆様からの税金によってまかなわれています。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

国民健康保険税の税率

医療給付費分(加入者全員)

所得割率 7.4%
資産割率 45.0%
均等割額 24,900円
平等割額 24,500円
課税限度額 650,000円

令和4年度課税限度額は65万円に引上げ(2万円増額)

後期高齢者支援金分(加入者全員)

所得割率 3.3%
資産割率 19.6%
均等割額 10,100円
平等割額 9,900円
課税限度額 200,000円

令和4年度課税限度額は20万円に引上げ(1万円増額)

介護納付金分(40歳から64歳)

所得割率 1.95%
資産割率 12.3%
均等割額 9,000円
平等割額 5,500円
課税限度額 170,000円

国民健康保険税の軽減対象について

国民健康保険税は、世帯の所得額に応じて、均等割額(加入者1人につき課税)と平等割額(1世帯につき課税)が軽減されます。

軽減対象者の要件(世帯の所得額)

  令和3年度 令和4年度
7割軽減 世帯主と国保の被保険者と特定同一世帯所属者の所得の合計額が43万円+10万円×(年金・給与所得者の数-1)以下

世帯主と国保の被保険者と特定同一世帯所属者の所得の合計額が43万円+10万円×(年金・給与所得者の数-1)以下 【改正なし】

5割軽減

世帯主と国保の被保険者と特定同一世帯所属者の所得の合計額が43万円+28万5千円×(被保険者の数と特定同一世帯所属者の数の合計数)+10万円×(年金・給与所得者の数-1)以下

世帯主と国保の被保険者と特定同一世帯所属者の所得の合計額が43万円+28万5千円×(被保険者の数と特定同一世帯所属者の数の合計数)+10万円×(年金・給与所得者の数-1)以下 【改正なし】

2割軽減

世帯主と国保の被保険者と特定同一世帯所属者の所得の合計額が43万円+52万円×(被保険者の数と特定同一世帯所属者の数の合計数)+10万円×(年金・給与所得者の数-1)以下

世帯主と国保の被保険者と特定同一世帯所属者の所得の合計額が43万円+52万円×(被保険者の数と特定同一世帯所属者の数の合計数)+10万円×(年金・給与所得者の数-1)以下 【改正なし】

 

未就学児に係る均等割軽減措置導入(令和4年度~)

 子育て世帯の経済的負担軽減の観点から、全世帯の未就学児を対象に均等割保険料について5割を軽減します。すでに前項目の(世帯の所得額による)軽減が適用されている場合は、当該軽減後の均等割をさらに5割軽減することとなります。

 なお、この軽減を受けるための申請は不要です。

 

問い合わせ先

税務会計課 税務係

電話番号:0172-73-2111(内線122)

ホームへ 先頭へ